“counter attack”

◇◆◇反撃◇◆◇
<< cherish | main | earnestly >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
JACK PURCELL
高校生の時、極端にROCKに傾倒していた僕は、憧れのミュージシャン、NIRVANAのKURT COBAINが履いていたスニーカーと全く同じモデルを購入し、クタクタになるまで履きこんだ。

そのスニーカーの名前が「JACK PURCELL」だ。

元々このモデルはプロテニスプレーヤーのジャック・パーセルが開発に関わったことからその名が付けられた。


当然そんな話は後から知ったことなのだが・・・。

そしてそんなことはどうでもいいくらいにただKURTへの憧れだけで当時の僕はそのスニーカーを履いていた。






今日僕は仕事を終わらせると足早に靴屋さんへ向かった。

目的は10年ぶりに僕にとって人生2足目のJACK PURCELLを見つけに行くことだ。


足早に店内を奥まで進むとそいつはこっちを見て笑っていた。

JACK PURCELLの特徴は先端部分の曲線。

その曲線から「スマイル」という愛称を持つニクい奴である。



しかし、10年前に出会ったレザータイプは今となっては日本未発売モデルとなっている。


その為しかたなくキャンバス素材を探すも残念ながらサイズ切れ。


「スマイル」が申し訳なさそうな苦笑いに見えた瞬間である。


ただ、その傍らには「100th anniversary」を冠したモデルが並んでいた。
通常モデルとは多少のステッチの違いがあるが、

これも何かの縁だろう、発売から100年を記念したモデルと一足目を履きつぶしてから10年の僕との出会い。



サイズは・・・ある。



迷わず購入。






以前、日記にも書いたがKURTは27歳という若さでこの世を去った。


数日後、僕は27歳を向かえる。

KURTが目にすることのなかった100周年モデルのJACK PURCELLを履いて。




小さい頃に何気なく見ていた見ていたアニメのエンディングテーマをなぜか突然思い出した。

『履きつぶしてきた靴の数と同じだけの夢たち、時には見失って探して、やがて追いつき』




僕がKURTに追いついたのは恥ずかしながら年齢だけである。
| - | 22:46 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | - |











CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
No. r I LOVE SASEBO
fromHEREオリジナル
I LOVE SASEBO
I LOVE SASEBO
税込価格:1,890円


数量:
No. r SOUP缶!Tシャツ
fromHEREオリジナル
SOUP缶!!
SOUP缶!!
税込価格:3,675円


数量:
No. r ☆星条旗☆Tシャツ
fromHEREオリジナル
☆星条旗☆
☆星条旗☆
税込価格:3,675円


数量:
Boddah 「SUCK」Tシャツ
fromHEREオリジナル
SUCK
SUCK
税込価格:2,100円


数量:
Boddah「CORPORATE ROCK STILL SUCK」ラグランTシャツ
fromHEREオリジナル
CORPORATE ROCK STILL SUCK
CORPORATE ROCK STILL SUCK
税込価格:2,205円


数量:
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS