“counter attack”

◇◆◇反撃◇◆◇
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
sentence


記事を書く。


そんなことをしながら過ごした休日。

今は詳しく言えませんがとにかく構想から考えて記事を書く。

音楽を聴きながら♪


文章を書くことによってそれを読んでいただく方に楽しんでいただければそれは喜ばしきことであるが、しかしながらそれが一番難しいことでもあって。


今書いているこのブログもそれが一番の悩み事でもあるのですが、それを毎日書き続けて(現在は不定期更新中)きた結果、そういう記事の話もいただいたわけで。



ナニワトモアレ、拙い文章ですが今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
| - | 01:12 | comments(0) | - |
worthy of the name



僕はほとんど映画の批評をしない。


あの役者の演技力は素晴らしい!

とか、

あの監督の表現力は最高だ!

などの説明をされたところで恥ずかしながらちんぷんかんぷんなのである。




例えば多額の制作費をかけた話題作よりも無名の監督が制作した単館向けの作品が心に響く場合だってあったりするわけで・・・。




単純な僕自身の着眼点がおもしろいかおもしろくないかだけだからであろうが。





しかし映画界だけではなく世界にはまだまだ「名も無き偉人」たちが犇めいていて、時には悩み、時には挫折し、それでも・・・、と『反撃』の機会を伺っているのかと思うと僕はワクワクしてくる。
| - | 01:09 | comments(0) | - |
earnestly
『ひたすら最高の時を思え』

B'z 「GOLD」




最近この言葉がよく頭に浮かぶ。

「あぁ、そういうことだったのか」と。




イヤなことは一秒前でも振り返らない。






『反撃』mode加速中プシュー
| - | 23:00 | comments(0) | - |
JACK PURCELL
高校生の時、極端にROCKに傾倒していた僕は、憧れのミュージシャン、NIRVANAのKURT COBAINが履いていたスニーカーと全く同じモデルを購入し、クタクタになるまで履きこんだ。

そのスニーカーの名前が「JACK PURCELL」だ。

元々このモデルはプロテニスプレーヤーのジャック・パーセルが開発に関わったことからその名が付けられた。


当然そんな話は後から知ったことなのだが・・・。

そしてそんなことはどうでもいいくらいにただKURTへの憧れだけで当時の僕はそのスニーカーを履いていた。






今日僕は仕事を終わらせると足早に靴屋さんへ向かった。

目的は10年ぶりに僕にとって人生2足目のJACK PURCELLを見つけに行くことだ。


足早に店内を奥まで進むとそいつはこっちを見て笑っていた。

JACK PURCELLの特徴は先端部分の曲線。

その曲線から「スマイル」という愛称を持つニクい奴である。



しかし、10年前に出会ったレザータイプは今となっては日本未発売モデルとなっている。


その為しかたなくキャンバス素材を探すも残念ながらサイズ切れ。


「スマイル」が申し訳なさそうな苦笑いに見えた瞬間である。


ただ、その傍らには「100th anniversary」を冠したモデルが並んでいた。
通常モデルとは多少のステッチの違いがあるが、

これも何かの縁だろう、発売から100年を記念したモデルと一足目を履きつぶしてから10年の僕との出会い。



サイズは・・・ある。



迷わず購入。






以前、日記にも書いたがKURTは27歳という若さでこの世を去った。


数日後、僕は27歳を向かえる。

KURTが目にすることのなかった100周年モデルのJACK PURCELLを履いて。




小さい頃に何気なく見ていた見ていたアニメのエンディングテーマをなぜか突然思い出した。

『履きつぶしてきた靴の数と同じだけの夢たち、時には見失って探して、やがて追いつき』




僕がKURTに追いついたのは恥ずかしながら年齢だけである。
| - | 22:46 | comments(0) | - |
cherish



負けないこと

投げ出さないこと

逃げ出さないこと

信じ抜くこと



ダメになりそうなとき


それが一番大事










どれやねん!?
| - | 23:25 | comments(2) | - |
enemy



たとえば、role playing gameをやるときに、明らかに勝てない敵に向かっていき、おおかたの予想通り負けちゃう事があるとするでしょ!?



でもその後は決まって「レベル上げ」って行動にでない??


詳しく説明すると勝てそうにない敵をやっつけるために今のレベルでもなんとか勝てそうな敵をひたすらやっつけて自分自身のレベルを上げてくのね。




でもそれを繰り返しやることによって今まで倒せなかった敵をいとも簡単に倒せちゃったりするのよ。




何がいいたいかって言うと今俺は「レベル上げ」の状態なんだと思うんだ。

そりゃ道端歩いててもモンスターが出てくるわきゃないのはわかってるけど、目の前にある問題や課題を一つ一つ片づけていくわけよ。


そうすっとおのずと次の壁も乗り越えられるようになるんだな☆


いとも簡単に☆


そこで必要なのは「折れない心」ってことだろ、きっと。






明日の俺は今日よりもBIG!!
| - | 00:25 | comments(3) | - |
Ferris wheel
今年、十二支は一周し、また「子」からのスタートです。


12年サイクルで考えれば一段と新たな気持ちで“ココから”の始まりを感じます☆




まるで“Ferris wheel”(観覧車)のようです。


一度乗り込み、高い場所から世界を見渡す。

地上に戻ったとき、何か一つでも経験を得ているはず。


その経験を活かし、再度Ferris wheelに乗り込むと、また違った世界が見えてくるはずです。




あなたは12年前、何をしていましたか?






こんばんは、M∀Kです。



またまた堅苦しいブログになっちまいました(汗)


さて、「反撃」の年と位置づけた2008年。


またやりたいことが一つ頭に浮かびました☆





『英語マスター』




これは以前から挑戦していることなんですが、完全にグダグダになってしまってます。




数日前、外国人のお客様に英語で接客していると、なんとその方は日本語ペラリーノでした(゚Д゚)



ただその方もペラリーノに至るまでにかなりの苦労があったのだと思います。



負けてられません!!



次回接客させていただくときは英語で「反撃」いたします!!!






12年前の中学生時代、祖父にこんな質問をされたのを思い出しました。


「学校の授業で何が好き??」


俺はこう答えました。



「英語だよ!」




まだ「This is a pen」の頃です。










12年前、あなたは何をしていましたか?
| - | 01:21 | comments(2) | - |
belief


「新年」明けましておめでとうございます。


一年は一瞬の積み重ね。



今年は楽しい年ではなく「楽しめる年」にしたいと思います☆

心から自分が楽しむことで周りが楽しんでくれる、そうできたなら幸せですよ。



さて、なにやろうか・・・、と考えてたんですけど、とりあえず自分用のTシャツが欲しくなったんでデザイン考えて作っちまおうと思います☆

去年は誰かのためとかお客様のためにしか作ってなかったからね(汗)




久々にデザイナー魂がドクドクと脈を打ち始めてきたよ


誰にもまねされないやつを一枚だけ作ってやろう。




ほかにも音楽的なこととかできたらいいなぁ〜。。。


他にもやらなきゃいけないことたくさんあるけど、一瞬一瞬に今までとはひと味違う強い「信念」を持って挑む!!







「信念」明けましておめでとうございます。
| - | 23:48 | comments(0) | - |
unyielding spirit


『反撃』



腐ってるときの自分には縁遠い言葉だった。



ただ、「誰にも負けない」と心に誓ってからの自分には強い野心と破壊力が漲ってきている。



そしてこの心と経験を生かすも殺すも自分次第。



失ったものがあるのなら、それ以上のものを手に入れろ。




ただそれだけっしょ。





つまりは“counterattack”。





2008年、いい意味で「反旗を翻す」
| - | 00:57 | comments(2) | - |
inside story


「うさぎとかめ」が競争をしたとき、





もしも事前にかめがうさぎに眠り薬を飲ませていたんだとしたら??





もしもうさぎが眠らずにそのまま走り続けていたとしたら??









物語はちがう方向に進んでいただろう。




卑怯者のかめを非難する物語に。

うさぎの栄光をたたえる物語に。
| - | 01:18 | comments(0) | - |

<<2/42pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
No. r I LOVE SASEBO
fromHEREオリジナル
I LOVE SASEBO
I LOVE SASEBO
税込価格:1,890円


数量:
No. r SOUP缶!Tシャツ
fromHEREオリジナル
SOUP缶!!
SOUP缶!!
税込価格:3,675円


数量:
No. r ☆星条旗☆Tシャツ
fromHEREオリジナル
☆星条旗☆
☆星条旗☆
税込価格:3,675円


数量:
Boddah 「SUCK」Tシャツ
fromHEREオリジナル
SUCK
SUCK
税込価格:2,100円


数量:
Boddah「CORPORATE ROCK STILL SUCK」ラグランTシャツ
fromHEREオリジナル
CORPORATE ROCK STILL SUCK
CORPORATE ROCK STILL SUCK
税込価格:2,205円


数量:
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS